聞き取れなかった講義内容を聞くために使ったものは?

先日のブログで
おばココノートの話を書きました。

以前はセールスライターのみんなが
普通にしゃべってる言葉が分からなかった話です。
分からなかったというか、
聞き取れなかったんですよね。(^^♪

あなたも覚えがあるでしょう?
学校で英語を習っても、
先生が何言ってるんだかわからない感じ。

書いてある文字をよ~く見て、
覚えてしまった単語なら、
頭の中でスペルと一緒になってやっと聞き取れる。
・・・みたいな?

ま、そんな感じで、
私には若い人たちが普通に日本語としてしゃべっている
外来語が聞き取れませんでした。(^^♪

師匠のしゃべりもこれまた速いんですよ!(@_@)

もちっとゆっくりしゃべってくれんかな~。
と、いつも思っていたものですが、
幸い素晴らしい味方がいました。

おばさんの味方、YouTubeさま!!

講義内容は、必ずYouTubeにあげてくださるので、
後から復習できるんです。

仲間の一人に、
こんなことを言う人がいて、
びっくりな利点に気づきました。

彼は、
講義内容をしみ込ませたくて、
仕事で車の運転をする時に
YouTubeの音声を
何度も何度も聞いていたそうなんです。

しかも、彼は、
時間がもったいないから2倍速で聞くのだと言っていました。

講義内容を2倍速で聞くのだから
いっぱい聞けるというんです。

「2倍速なら短時間でたくさん聞けるからいいよ。」
というのが、当時皆さんの共通認識(?)
みたいな感じでした。

びっくりしましたね~。
私には
普通の速度でも聞き取れないのに!(@_@)

2倍速って、
いったいどんな感じなの!?
よし、試しに
YouTubeの2倍速がどんなもんかやってみよう!

・・・と、YouTubeを操作していて
気づいたのです!!

おおお~~~~!!
YouTubeさん、
速回しもできるけど、
アンタ、ゆっくり再生することもできるんじゃん!!

0.75倍速というのがあるんですわ。
これで再生してみると、
いい塩梅にゆっくりしゃべってくれるんです。
このくらいの速度なら、
あまり声の感じも変わらなくて、
ちょっとゆっくり目にしゃべってくれている感じです。

なんてすばらしい機能があるの!!

というわけで、
講義内容を2倍速で聞くみんなに反して、
私は逆に0.75倍速でゆっくり聞きました。(笑)

お陰で、
分からなかった部分も聞き取ることができ、
復習できましたね。(*^^)v

YouTube さん、ありがとう。(#^^#)

でも、先日のブログにも書きましたが、
慣れというのは大したもので、
そんな私も最近は結構聞き取れるようになってきました。

最近は、標準速で聞くのがもどかしくて、
速回しで聞いています。

ただし、私の場合は
最速でも、1.75倍速。

さすがに2倍速は未だに聞き取れません。(笑)(笑)

それにしてもYouTubeさん、侮れません。(笑)
そして、ありがとう!

私が今こうしてできているのは、
あなたのお陰かも。(^^♪